神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

もうすぐハロウィン!
2017.10.21
記念撮影コーナーがハロウィン仕様に、衣替えです。 カボチャを持って撮影できますよ!
風見鶏の館 2017七夕まつりの短冊を奉納してまいりました。
2017.9.16
7月の七夕まつりで皆様に願い事を書いていただいた短冊は合計で910枚でした。皆様の願いが込められた短冊を奉納してまいりましたのでご報告させていただきます。
風見鶏の館 2017年10~12月イベント情報
2017.9.6
風見鶏の館 10~12月イベント情報のお知らせです。季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく!
もうすぐ七夕
2017.6.29
もうすぐ7月ですね。 風見鶏の館では、7月にはいると楽しいイベントがメジロ押しです! 1日からは、七夕かざりのイベントがはじまります。 さぁ、今年の七夕イベントには、いったい何が?
風見鶏の館 2017年7~9月イベント情報
2017.6.10
風見鶏の館 7~9月イベント情報のお知らせです。夏休みにお子様向けのピアノ発表会や季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。
3月9日は ”ありがとうの日”
2014.3.9

ゴットフリート・トーマス氏(1871~1950)1F書斎

ライン河沿いのドイツコブレンツの町に生まれ、明治24年20歳の若さで来日。最初は横浜そして神戸で貿易商として成功をおさめる。トーマス氏とクリステル夫人との間には一人娘エルゼさん(明治32年12月横浜生まれ、のちガルボー夫人)があり、彼女が14歳のときまでこの家に住む。大正3年エルゼさんが本国の学校に入るため一家でドイツに帰国。その後第一次世界大戦が始まり、再び神戸のこの館には帰って来れませんでした。

ゲオルグ・デ・ラランデ氏(1872~1914)1F書斎

風見鶏の館を建築したドイツの名建築家。明治36年に来日し、横浜を中心に活躍。神戸の旧オリエンタルホテルや朝鮮総督府を建築したことでも有名。ともに現存しない。

風見鶏(レプリカ)クン 2Fホール
風見鶏はその名の通り風向きを知る役目を持っていますが、雄鶏は警戒心が強いことから魔除けの意味や、またキリスト教の教勢を発展させる効果があると言われています。
いっしょに記念撮影もできますよ!

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.