神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2018.1.13
3、柱の上にお花の装飾が!
みんな風見鶏探検隊! ~風見鶏の館の楽しみ方~
2017.12.21
2、 こんな所に窓が!
風見鶏の館 2018年1~3月イベント情報
2017.12.16
風見鶏の館 1~3月イベント情報のお知らせです。季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく!
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2017.12.1
1、入口の門扉の表札は何て書いてるの?
もうすぐハロウィン!
2017.10.21
記念撮影コーナーがハロウィン仕様に、衣替えです。 カボチャを持って撮影できますよ!
旧ハンター住宅、内部特別公開に行ってきました♪
2014.5.27

旧ハンター住宅は、もと神戸市中央区北野町3丁目にあったものを、昭和38年に現在地(王子動物園内)に移築したもので、現存する神戸の異人館の中では最大級のものです。
最初に作られたのがいつかは、はっきりとわかっていませんが、明治22年頃ドイツ人のA・グレッピー氏が、英国人の技師に依頼して作ったものといわれています。
その後、英国人のE・H・ハンター氏が、北野町背後の高台に居宅を作るにあたり、この建物を買い取り、改造して現在にみる建造物に仕上げたもので、棟札に「上棟式範多氏」「40年5月吉日 棟梁芝嶋吉 建」と墨書されています。

(創建)明治22年頃 神戸市中央区北野町元トーア・ホテル跡
(移築・改造)明治44年 神戸市中央区北野町3丁目130番地
(移築)昭和38年9月30日 現在地
(指定)昭和41年6月11日 国指定重要文化財

左上:王子動物園の中で私が一番大好きなカバの出目男君との挨拶も済ませ進んで行くと見えてきました、旧ハンター住宅!よく写真や資料では南側からの外観を目にすることがほとんどですが、こうして北側を見ると塔屋もあり、なんだか風見鶏の館と通ずるものを感じます。
左下:私が一番楽しみにしていた憧れのベランダです!何時間も居たくなる、そんな空間。このベランダ、とにかく広くて長い!南側だけでなく、そのまま東側までベランダなんです!太陽の光を思い切り感じることができますよね♪
右:一階食堂。大理石のマントル・ピース、チークの床材、ブロンズのシャンデリア…タイムスリップしたような、そんな気分になります♪

でも、やっぱり私はこの窓が好きで好きで…ずーっと窓辺にいました(笑)
窓から差し込む光、窓に映る光や木々の影。目で見て体で感じ、以前よりもっと好きになりました!

内部公開は期間限定です。春の王子動物園はベビーラッシュ!春でしか見ることのできない動物たちの表情や、旧ハンター住宅♪オススメですよ♪

ちなみに…旧ハンター住宅の正門や塀が北野に残っていることはご存知ですか?北野で白い塀と“H”の飾金具、ぜひ見つけてください♪


ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.