神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

もうすぐハロウィン!
2017.10.21
記念撮影コーナーがハロウィン仕様に、衣替えです。 カボチャを持って撮影できますよ!
風見鶏の館 2017七夕まつりの短冊を奉納してまいりました。
2017.9.16
7月の七夕まつりで皆様に願い事を書いていただいた短冊は合計で910枚でした。皆様の願いが込められた短冊を奉納してまいりましたのでご報告させていただきます。
風見鶏の館 2017年10~12月イベント情報
2017.9.6
風見鶏の館 10~12月イベント情報のお知らせです。季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく!
もうすぐ七夕
2017.6.29
もうすぐ7月ですね。 風見鶏の館では、7月にはいると楽しいイベントがメジロ押しです! 1日からは、七夕かざりのイベントがはじまります。 さぁ、今年の七夕イベントには、いったい何が?
風見鶏の館 2017年7~9月イベント情報
2017.6.10
風見鶏の館 7~9月イベント情報のお知らせです。夏休みにお子様向けのピアノ発表会や季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。
2015年も、素敵な一年になりますように。
2015.1.10

新年早々、北野では珍しく雪が積もりました。
昼過ぎから一気に冷え込んで、気が付けば雪が舞うと、外は雪化粧。
あまり雪が降らないだけに、貴重な一枚です。

実は、朝は青空が広がる本当に良い天気でした。同じ日のとは思えないくらいの空いっぱいの青空。
写真を見比べて頂いても分かるように、雪化粧の姿なんか想像もつかないですよね。
とは言っても、天気予報などでも雪が降るのは予想されてたので、ここぞとばかりにシャッターチャンスを狙ってました。

翌2日は、平清盛ゆかりの神社での新春行事。
北野天満神社とは、平清盛が神戸福原の地に遷都するに際に、鬼門鎮護・都の守り神として京都の北野天満宮をこの地に勧請された神社です。
そして、その神社の「初がゆ」。
日本の国の始まりは農業を中心とし、古来、稲は神の恵みとして感謝してきたとのこと。
現在でも、神社への寄進をお初穂料と呼ぶのもこのような謂れがあり、こうしたお米を大切にという精神から生まれたのが「おかゆ」だそうです。
特に「朝がゆ」の風習は、公家のあいだで平安朝のころから行われてきたようで、こうした心が年の始めに頂く「初がゆ」に伝えられているそうです。
この「天神初がゆ」は、北野天満神社境内に据えた神社に古くから伝わるかまどと、鉄の大釜を使って白米を塩味で炊き上げたもので、先着2,000名へ振る舞われています。

そして、この北野天満神社は「学問の神様、菅原道真公」を御祭神としているので、神戸の観光で異人館を訪れる受験生の皆さんは是非、立ち寄って合格祈願をして下さいね。

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.