神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

【風見鶏の館】【ラインの館】平成最後の日 (4月30日)と令和最初の日(5月1日)入館証明書プレゼント
2019.5.1
風見鶏の館では、平成最後の日4月30日と令和最初の日5月1日に、記念の入館証明書を先着1,500名様にプレゼントいたします。風見鶏のように新しい時代の風に向かっていきましょう。 また、4/22にリニューアルオープンしたばかりのラインの館でも館内のショップで1.000円以上お買い上げの方に両日の証明書をプレゼントします。 是非、記念すべきこの日にご来館を心よりお待ちしております。
078KOBE コスプレサーカス × 風見鶏の館
2019.4.9
4月27日18:00スタート 風見鶏の館の中で撮影ができる一夜限りのスペシャルナイト 詳しくは → https://cosplaycircus.net/top/
風見鶏の館/ラインの館 2019年4~6月イベント情報のお知らせです
2019.3.25
風見鶏の館 2019年4~6月イベント情報のお知らせです。4月22日13時にラインの館がリニューアルオープンいたします!フラワーアレンジメントや世界のお茶などのレッスンは、今後 新しくなったラインの館で開催します。皆さまのご参加心よりお待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく! http://www.kobe-kazamidori.com/event/
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.3.5
12、1階食堂は豪華!この部屋のコンセプトは?
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.1.24
11、応接間の天井に植物のレリーフがついてます!
神戸ゆかりの若手アーティスト図鑑 もりうめこ(イラストレーター)個展
2016.1.13

神戸北野異人館 風見鶏の館・ラインの館では、神戸の文化・芸術の発展の為に地元神戸で活躍する若手アーティストを紹介しています。
今回ご紹介するのは、招福イラストレーターもりうめこ(Umeko Mori)。
昨年4月のラインの館での特別展にひきつづき、新作展のご案内です。
オメデタイことをモチーフに制作している彼女の作品は、和のテイストにどこかほっこりする今を描く作風は、わたしたちに身近なしあわせを気づかさせてくれます。
今回の作品は、やたらでっかい2.4×3.6mの作品に、やたら長い“じゅげむ“の作品など力作ぞろいです。そんな彼女の作品は、神戸花隈公園のギャラリープチポワン(http://www.art.zaq.jp/petitpoint/)にて展示中です。(1月16日まで)
(M☆)

もりうめこ(Umeko Mori)
1993年 神戸市生まれ
個展
2013年10月マニフェストギャラリー(大阪)
2015年1月ギャラリープチポワン(神戸)
2016年1月ギャラリープチポワン(神戸)
墨と水彩で和風のオメデタイ雰囲気の絵を中心に制作中。

展示風景1(やたらでっかい作品&作者)

展示風景2(やたら長い“じゅげむ“の作品)

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.