神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

風見鶏の館 2017年4~6月イベント情報
2017.4.1
4月から情報紙のデザインが新しくなりました!講座やレッスンにコンサート、他にも4月から新しくスタートする講座など季節に合わせたイベントを開催していきます。皆さまのご参加お待ちしております。
投票結果は?『神戸北野異人館”風見鶏の館”制服デザイン画コンテスト2017』
2017.3.21
神戸北野異人館“風見鶏の館”では、当館をイメージした『制服デザイン画』を募集しました。百年にわたる館にふさわしい歴史や文化を象徴する斬新な制服デザインがあつまりました。ご応募いただいた作品は、風見鶏の館にて展示を行い、期間中展示作品をご覧になった方々に投票をおこなっていただきました。さてさて、その最優秀作品はどのデザイン画に?
神戸ゆかりの若手アーティスト図鑑 苅谷 圭 (CGアーティスト/パフォーマー) 「ピッカラポッカラ」展 〜gallery5(神戸居留地)〜
2017.3.10
神戸北野異人館 風見鶏の館では、神戸の文化・芸術の発展の為に地元神戸で活躍する若手アーティストを紹介しています。 今回ご紹介するのは、CGアーティスト/パフォーマーの苅谷 圭。 初の個展となる今回の「ピッカラポッカラ」展は、展覧会名のように、彼のヒラメキとからっぽの中からうまれた作品です。肩のこらない作品たちに引き込まれてしまいます。そんな彼の作品は、神戸居留地のgallery5 http://nonogallery.com/index.html で、3月4日~3月14日まで展示しています。 (M☆)
NHK「ブラタモリ」で風見鶏の館が紹介されます!
2017.2.11
NHK「ブラタモリ」で風見鶏の館が紹介されます! NHK総合 2017年2月25日(土)午後7時30分~8時15分 #65 神戸の街 ~神戸はなぜハイカラなのか?~ http://www.nhk.or.jp/buratamori/yokoku.html#kobel
『ハッピー・スマイル・フォトコンテスト2017』受賞者発表!
2017.1.21
神戸北野異人館、風見鶏の館では、2016年10月1日(土)から12月31日(土)の期間、風見鶏の館にご入館いただき、館内もしくは館を背景に撮影された、写真を見た人が笑顔になれるような人物記念写真を募集いたしました。その後、ご応募いただきました多くの写真の中から、各賞を決定いたしました。さぁ、今年はどんな笑顔に出あえるのでしょう。(M☆)
神戸ゆかりの若手アーティスト図鑑 ポピー中土井(パフォマンスアーティスト)& 萌木ひろみ(画家)
2016.1.19

パフォーマンス、絵画と表現は異なりますが、二人の作品には日本の原風景を感じさせるものがあります。
そんなふたりの作品は、GALLERY4 にて1月23日まで展示中です。
http://nonogallery.com/index.html
神戸にお越しの際には、若いアーティスト達のエネルギーに触れてみてはいかがでしょう!

ポピー中土井は、2004年結成されたPerformance art group 、体現集団『天憑』の主宰です。風俗や習慣、伝説、民話などの民俗学を主に祭や儀式などを研究、再編、昇華により作品を制作。生物にとって切っても切れない関係、『生と死』『夢と現実』『この世とあの世』の境界に立つべく結成され身体表現に加え映像、音楽、造形など総合的に造詣しています。

萌木ひろみは、女の情念や内に秘めた心の傷跡を赤裸々に描く作家です。
誰もが見て見ぬふりをし、触れられることを嫌い隠したがるモチーフですが、敢えてその傷に自ら触れることで、そこから生じる負のエネルギーを糧とし、作品を生み出してきました。

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.