神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

078KOBE コスプレサーカス × 風見鶏の館
2019.4.9
4月27日18:00スタート 風見鶏の館の中で撮影ができる一夜限りのスペシャルナイト 詳しくは → https://cosplaycircus.net/top/
風見鶏の館/ラインの館 2019年4~6月イベント情報のお知らせです
2019.3.25
風見鶏の館 2019年4~6月イベント情報のお知らせです。4月22日13時にラインの館がリニューアルオープンいたします!フラワーアレンジメントや世界のお茶などのレッスンは、今後 新しくなったラインの館で開催します。皆さまのご参加心よりお待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく! http://www.kobe-kazamidori.com/event/
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.3.5
12、1階食堂は豪華!この部屋のコンセプトは?
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.1.24
11、応接間の天井に植物のレリーフがついてます!
風見鶏の館 2019年1~3月イベント情報のお知らせです。
2019.1.1
風見鶏の館 2019年1~3月イベント情報のお知らせです。季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく!
みんな風見鶏探検隊! ~風見鶏の館の楽しみ方~
2018.2.11

5、館の裏には「家屋銘文」が見えるよ・・・

館の裏側を見てもらうと、中央の大きな窓の下になにやら文字が見えます!
これは、ドイツ語で書いており、「家屋銘文」として文字を入れたものです。

この意味は、
「私の家は私の世界です。この家を気に入ってくれる人は、誰でも大歓迎いたします。」
という意味になります。
この「家屋銘文」、一説には表道りから見えない場所に書いていることから
家に幸運を呼び込む為のおまじないではないかと思います。
このような「家屋銘文」の文章は、ドイツやオーストリアの少しクラシックなホテルでも
よく使われ、「よく私の家に来ていただけました。ごゆっくりとおくつろぎください」と、
お客様を歓迎する意味として目立つ場所に文章を掲げたようです。

(*画像2 現在館の裏に見える文字)

この「家屋銘文」は過去の大戦時には外国語ということで
白の漆喰で塗り固めて文字を消した歴史があり、現在は復元で元の文字を入れております。
トーマスさんの心のこもった文章のお陰で戦火を免れ、
現在は重要文化財として、色んな方々に見ていただける館になりました。

(*画像3 昭和30年代の風見鶏の館。当時は漆喰で塗られていました。)

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.