神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.3.5
12、1階食堂は豪華!この部屋のコンセプトは?
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.1.24
11、応接間の天井に植物のレリーフがついてます!
風見鶏の館 2019年1~3月イベント情報のお知らせです。
2019.1.1
風見鶏の館 2019年1~3月イベント情報のお知らせです。季節に合わせたイベントを開催してまいります。皆さまのご参加お待ちしております。詳細はHPのイベントページにて随時お知らせしていきますのでお見逃しなく!
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2018.12.27
 10、居間のペンダント照明、支柱に滑車とチェーンが見えるよ!
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2018.11.30
 9、暖炉 当時の燃料は何だったんだろう?
みんな風見鶏探検隊!~風見鶏の館の楽しみ方~
2019.3.5

1階の食堂は豪華な装飾でいっぱい。
壁の装飾や食器棚を見ると、あるコンセプトで
部屋をデザインしたのがわかります。
さて、この食堂はどんなコンセプトでつくったのでしょうか?

答えは、中世の城郭をイメージしたコンセプト。
ではこのデザイン、どこのお城をモチーフにデザインされたのでしょうか?
トーマスさんの故郷、ドイツのコプレンツに近いライン川のほとりにその古城は、当時も今も建ってます。
この城の名は「シュトルツェンフェルス城」で13世紀中頃に築城されました。
17世紀にはフランス軍により破壊され、廃墟となっていたのを
19世紀中頃に再建されました。

トーマスさんも20歳までコブレンツに住んでおり、この「シュトルツェンフェルス城」を
常々見ていたのではないでしょうか。
故郷の面影を、中世の城に込めて部屋をつくり、
遠い故郷を思い、ドイツの話に花を咲かせていたのではないでしょうか?

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.