神戸北野異人館

イベント情報

イベント情報一覧

新着イベント

【風見鶏の館】神戸北野異人館街 散策ツアー《明治の和洋折衷建築を観光ボランティアさんと巡る》★要予約
更新日:2017.4.26
神戸北野異人館街 散策ツアーを開催します。神戸の住まいは文明開化の日本にとって洋服の生活と密接に関わってきました。そのため和洋折衷の建物が推奨され、多くの秀逸した建築物が生まれました。このツアーでは、そうした往時をしのぶ遺構がのこる神戸を観光ボランティアさんと巡ります。そして、風見鶏の館の館内ツアーをとおして近代建築の歴史的役割を学びます。
【風見鶏の館】神戸今昔写真展 ≪観光地になる前の昭和40年代北野異人館街と神戸の風景≫ 5月13日(土)~21日(日)まで開催
更新日:2017.4.19
風見鶏の館館内にて、神戸今昔写真展を開催致します。観光地になる前の静かなたたずまいを残していた昭和40年代頃の神戸北野異人館街と三宮周辺をモノクロ写真を中心にアマチュアカメラマンによる今と昔の神戸の風景をお楽しみ下さい。
※開催中の土日(1回目:11:00~、2回目:15:00~ 各15分程度) 予約不要の展示解説ミニガイド開催。
【風見鶏の館】 探検ツアー  ☆当日受付
更新日:2017.4.17
風見鶏の館にて“館内探検ツアー”を開催します。
トーマス一家のお話やお部屋のご案内はもちろんですが、普段は入ることが出来ない地下室や屋根裏部屋まで、ご覧いただくことが出来ます。ぜひ、この機会に風見鶏の館の隅ずみまで堪能してみませんか?探検ツアーは約45分程度のご案内となります。※屋根裏部屋へ続く裏階段は、階段幅が非常に狭くなっております。小さなお子様は必ず保護者の方と一緒にご参加ください。
【風見鶏の館】ドイツ語が響く風見鶏の館で学ぶドイツ文化《トラップ・ファミリーと映画『サウンド・オブ・ミュージック』のその後》★要予約
更新日:2017.4.14
夜の風見鶏の館にて、【ドイツ語が響く風見鶏の館で学ぶドイツ文化】講座を開催します。映画『サウンド・オブ・ミュージック』(1965) は、一家がアルプスを越えるところで終わりますが、さて一家はその後どうなったのでしょう。『続・菩提樹 Die Trapp-Familie in Amerika』(1958)、長女アガーテ・フォン・トラップの回想録を原作とした新作『Die Trapp-Familie トラップ・ファミリー』(2015 日本未公開) を紹介しながら、一家の実像を追っていきます。
【風見鶏の館】プリザーブドフラワーアレンジメントレッスン ≪BOTANICAL HANGING≫ ★要予約
更新日:2017.4.6
閉館後の風見鶏の館で、プリザーブドフラワーアレンジメントレッスンを開催します。人気の多肉植物のアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、実物などをつかい小さな庭園をつくりましょう!水やり不要なのでオフィスのデスクなどに癒し空間がつくれますよ!また吊り下げても楽しめます。
【風見鶏の館】神戸今昔写真展 ≪観光地になる前の昭和40年代北野異人館街と神戸の風景≫ 5月13日(土)~21日(日)まで開催
開催日:2017年5月21日
開催時間:9:00~18:00 ※期間中毎日実施
開催場所:風見鶏の館 2階子供部屋
出演:

風見鶏の館館内にて、神戸今昔写真展を開催致します。観光地になる前の静かなたたずまいを残していた昭和40年代頃の神戸北野異人館街と三宮周辺をモノクロ写真を中心にアマチュアカメラマンによる今と昔の神戸の風景をお楽しみ下さい。

【展示解説ミニガイド開催】
 5/13(土)、14(日)、20(土)、21(日) ※予約不要
 1回目:11:00~、2回目:15:00~ 各15分程度

・開催期間:平成29年5月13日(土)~21日(日)

・参加費:無料(別途入館料)


~神戸今昔写真展に関するお問い合わせ先~
風見鶏の館(日比谷花壇) TEL:078-242-3223(9:00~18:00)

主催:株式会社日比谷花壇
後援:神戸市教育委員会

イベントに関するお問い合せはこちら

【TEL】078-242-3223 【FAX】078-242-3253
【受付時間】9:00~18:00
【休館日】6、2月の第1火曜日/定休日が祝日の場合、翌日休

メールでもお問い合せを受け付けております。下記ボタンをクリックしてください。
※クリックするとメーラーが起動します。

メールで問い合せる

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.