神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

【KOBE観光スマートパスポート】風見鶏の館でご利用いただけます。
2021.7.1
海と山に囲まれたコンパクトなエリアに見所が満載の街、神戸。神戸市内の最大46件の観光施設を、1日もしくは2日間巡り放題のお得で便利な観光パスポート『KOBE観光スマートパスポート』が販売開始されました。チケットはオンラインで簡単にご購入ができます。
風見鶏の館 ラインの館 イベント情報のお知らせ
2021.4.1
4月よりイベント情報が新しくなりました!年間スケジュールを公開しています。開催日やその他の詳細については当ホームぺージのイベントページやSNS(twitter、Facebook、Instagram)にて、最新情報を発信していきますのでお見逃しなく!
『バーチャル異人館』開館!! ~3Dビュー+VR映像で館内を公開~
2021.1.1
公式ホームページにて配信スタート! 風見鶏の館、ラインの館、萌黄の館ではオンライン上で3Dビュー+VR映像を自宅でも楽しめるコンテンツ『バーチャル異人館』を配信、無料公開しています。
『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」Journey to KOBE』コラボレーションキャンペーン10月18日(日)まで開催
2020.7.23
大人気アニメ『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song』の公開を記念して、神戸市とのコラボレーションキャンペーンが決定しました。風見鶏の館でもコラボ開催しています。
風見鶏の館 『夜間延長開館』 ~夜の異国情緒漂う異人館を体感~
2020.2.4
神戸の魅力あふれる夜景を発信する為、 2月の限定日に通常18:00までの開館を20:00まで夜間延長開館します。ロマンティックな異国情緒漂う異人館街で、幻想的に浮かび上がる外観ライトアップや昼間とは違った 夜間開館でしか体感できないレトロ感たっぷりの館内をごゆっくりご覧いただけます。 ◎開催日:2月8日(土)、15日(土) 、22日(土) 、23日(日) 4日間
ラインの館 {名前の由来とデザイン}
2014.9.1

[館の名前の由来]
この館は、昭和53年3月に神戸市が買収して、北野地区の異人館センターとして改修し、11月の一般公開に備え神戸市民から愛称募集して、館の下見板張りの横線が美しいという事と市民が親しみやすい呼び名で「ラインの館」に決まりました。
この写真は、裏から撮ったのですが、ランタン(ちょうちん)や張り出し窓が美しく、コロニアルスタイル(植民地風的建築物)で、ここは穴場の撮影スポットです。

[玄関マット]
昨年末より、玄関マットを緑色で、オリジナルマットを作りました。皆様、ぜひ来館される時は、マットもご覧下さい。
この玄関マットはお庭の緑のイメージで、ラインの館の横線を白色のデザインがしてあり、爽やかな感じでご来館の皆様をお迎えしております。

以前からオリジナルポストカードはありましたが、館のロゴ入りデザインの商品がなかったので、今年から人気のトートバック(小)も玄関マットと同じデザインで作りました。
このサイズは、小物やお弁当入れはもちろん、幅広い世代の方に使って頂ける使いやすいサイズです。まずはご紹介まで*


話変わって、この館は1915年に建てられたので、いよいよ来年で100周年を迎えます!!
これからも地域のオアシスとして、皆様に喜んで頂けるように努力して情報発信していきます。
市民トイレがあり、1階・2階共にイス・ソファがございますので、観光の散策でお疲れになった時は、気軽にお立ち寄り下さいませ。

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.