神戸北野異人館

スタッフブログ

スタッフブログ一覧

新着ブログ

神戸北野を舞台としたアートイベント『Any Kobe with Arts 2021』9月17日(金)~10月3日(日)まで開催
2021.9.1
北野異人館街として広く親しまれている神戸市北野町を舞台としたアートイベント『Any Kobe with Arts 2021』が開催されます。期間中は、異人館や町内のギャラリー、レストランなどでアート作品の展示・販売、アーティストによるパフォーマンスが行われます!
『劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女」』Journey to KOBE コラボレーションキャンペーン開催
2021.8.14
アニメや映画等で様々な作品やシリーズが展開されている“Fateシリーズ”のスピンオフ作品として『劇場版「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女」』が公開されます。8月27日(金)の公開を記念し、神戸市とのコラボレーションキャンペーンが8月14日(土)から開催されています。キャラクターたちと神戸の美しいロケーションや観光施設を存分に楽しむことができます。ぜひ、映画と合わせてお楽しみください。
【KOBE観光スマートパスポート】風見鶏の館でご利用いただけます。
2021.7.1
海と山に囲まれたコンパクトなエリアに見所が満載の街、神戸。神戸市内の最大46件の観光施設を、1日もしくは2日間巡り放題のお得で便利な観光パスポート『KOBE観光スマートパスポート』が販売開始されました。チケットはオンラインで簡単にご購入ができます。
風見鶏の館 ラインの館 イベント情報のお知らせ
2021.4.1
4月よりイベント情報が新しくなりました!年間スケジュールを公開しています。開催日やその他の詳細については当ホームぺージのイベントページやSNS(twitter、Facebook、Instagram)にて、最新情報を発信していきますのでお見逃しなく!
『バーチャル異人館』開館!! ~3Dビュー+VR映像で館内を公開~
2021.1.1
公式ホームページにて配信スタート! 風見鶏の館、ラインの館、萌黄の館ではオンライン上で3Dビュー+VR映像を自宅でも楽しめるコンテンツ『バーチャル異人館』を配信、無料公開しています。
ラインの館は、今年で100周年!!
2015.1.26

最初にフランス人のドレウェル婦人が5年間.30数年間一番長く住まれたドイツ人のアドルフポール氏などがおられました。
異人館ブームで北野町に多く集まる観光客の為に、ちょうど空家だったこの館を神戸市が昭和53年3月に買い上げて、同11月21日から一般公開され、現在に至っています。

ちょうど20年前の阪神・淡路大震災でラインの館も被害に遭い、煙突が落下・内部壁にひびが入り、大規模な修復が行われました。
写真の中で1枚は、当時(100年間)使用されてるガラスがあります。さて、どれでしょう?!
このガラスを通して、きれいなお庭や遠くの海まで、自分の船が戻ってくるのが見えていたのでしょうね!!

2階の展示室(1)には、文化やスポーツ・産業の神戸発祥の内容から神戸開港の歴史年表や当時の生活の写真や油絵が展示されており、異人館の街(北野・山本のおいたち)が
タイムスリップできますよ。
何度みても異国情緒の面影がいっぱいです。

これからも北野町の憩いの館として愛され続けられますように、スタッフ一同努力して参りますので、皆様もお気軽にお越し下さいませ。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

ページトップへ

新着情報

Copyright(C)2013 kazamidorinoyakata. All rights reserved.